行事

その他 行事のお知らせ

 

  • 般若婦人会(法話会) のご案内

    10時より受付、11時より読経、静坐(いす坐禅)、法話、お斎(手作りの精進料理)、写経(般若心経)。
    当日会費:1500円です。 入会のお問い合わせ:075-981-0142

――――――――――――――――――――――――――――――
【 第215回 般若婦人会ご案内 6月23日(土)午前10時より受付 】

…………………………………………………………………………

「 薫風自南来 殿閣 微涼を生ず 」

新緑をくぐり抜けてやって来る一陣の風に気付いては立ち止まり、胸いっぱいに吸い込んではゆっくりと吐き出す…。この五月は何度これを繰り返したことでしょうか。今年の薫りはなんだか格別なのです。味わう度に景色が変わる。自分が変わる。そんな「薫風」の味わいを初めて知ったこの頃です。
今年は酷暑を避けて、七月の婦人会を六月に早めさせて頂きました。
皆様のご参詣をお待ち申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――
【 第214回 般若婦人会ご案内 3月18日(日)午前10時より受付 】

…………………………………………………………………………

「 春水 四澤に満つ 」

二月十五日は釈尊の涅槃会。この日を以て百日間の雪安居(冬の修行期間)が終わり僧堂に春が来ます。心なしか涅槃図の釈尊のお顔もホッとしているように見えるのが面白いところです。
山内の風も暖かく感じられるようになり、ようやく水温む季節となりました。お彼岸がやってまいります。どうぞお詣り下さい。
 -平成30年2月19日-

――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――
【 第213回 般若婦人会『新春の調べ ―ヴァイオリン演奏―』ご案内

1月28日(日)午前10時より受付 ※今回のみ 会費3000円】

…………………………………………………………………………

新年あけましておめでとうございます‼
今年の般若婦人会は、京都を拠点に 国内外で活躍されているヴァイオリニスト eRika さんの生演奏でスタートします。 初春を迎え、山内に響くヴァイオリンの清々しい音色を楽しんでいただきたいと存じます。 御参詣をお待ちしております。

…………………………………………………………………………

【ヴァイオリニスト eRika プロフィール】
京都生まれ。中学校卒業後単身渡米。 17歳でニューヨークのマネス音楽大学に入学。 卒業後、欧米でデビュー。その後パリのエコールノルマル音楽院で研鑽を積む。イタリアのイブラ・グランド・プライズ国際音楽コンクール をはじめとする国内外のコンクールで 最優秀演奏賞を受賞。ルーマニア国立オーケストラ定期演奏会では再々ソリストを務める。近年ではイリヤ・カザンツェフ、セルゲイ・マーロフ、パク・セファンら国際的な演奏家と共演を重ねる一方、ウエステイン都ホテルでのシリーズ公演や、片岡愛之助氏との舞台では薮田翔一氏の現代曲を、世界的ジャズギターリスト吉田次郎氏のジャパンツアーでもソロを担当。 昨年、オーケストラ・バッハ・ゾリステンとの共演では一夜に三曲の協奏曲を弾く偉業を達成。 又マレーシアに招かれ在日本大使館でリサイタルを開催頂く等、日本各地、ニューヨーク、フランス、韓国、アジアへと活動を広げている。ラジオパーソナリティーとしても活動。
(FM79.7「erikamusica2you」)
ウェブサイトhttp://erikamusica.com
今後の演奏活動:パリ、ニューヨーク、カナダ等でリサイタルが予定。2018年11月チャイコフスキーコンクール・チェロ優勝者セルゲイ・アントノフとの共演が予定されている。

――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――
【 第212回 般若婦人会ご案内 11月23日(木)午前10時より受付 】

…………………………………………………………………………

「天何をか言うや 四時行われ百物生ず   -論語-」

各地に被害をもたらした季節外れの台風21号。山内でも大雨で地盤がゆるんだところに強風が吹き荒れて、大木が三本 根こそぎ倒れてしまいました。後片付けが一段落した今朝 跡地に行ってみますと、突然出来た陽だまりの中で生き生きとしている低木・・・又その間を沢山の小さな虫が飛び回っているのを目の当たりにし、すでに次の生命が萌芽していることに驚きました。
自然法爾――。何のためらいも無く何の計らいも無く、全ては法則にしたがって動いていくのに改めて感じ入ったことです。
山内のカエデも色づき始めました。皆様のご参詣をお待ち申し上げます。 -平成29年11月1日-

――――――――――――――――――――――――――――――

 

  •         - 般若婦人会とは -
    大正時代から続く京阪神在住の有識婦人のための法話会。 戦中戦後の混乱の中 一時休会するも、昭和47年に再開。 現住の法話の他、信仰と学びを深めるために各界より随時 講師をお招きしてご講演を頂いております。

――――――――――――――――――――――――――――――

 

  • 「十善法語を学ぶ会」のご案内

    小金丸泰仙師を講師にお迎えし、慈雲尊者の『十善法語』をじっくりと学んでまいります。
    月1回 13:30から17:00頃まで。当日会費:2000円。
    入会のお問い合わせ:075-981-0142

    • 【平成30年「十善法語を学ぶ会」年間予定】
      1月25日(木)
      2月22日(木)
      3月29日(木)
      4月26日(木)
      5月24日(木)
      6月21日(木)
      ※7月、8月は休講
      9月27日(木)
      10月11日(木)
      11月16日(金)
      12月20日(木)
      ★会員の方へ・・・様々な理由により突然休講となる場合もあります。休講の場合は当ホームページにてお知らせ致しますので、前日には必ずご確認下さいますよう呉々もお願い申し上げます。
    • ―――――――――――――――――――――――――――
    • ◎ 小金丸泰仙(こがねまる たいせん)師 : 1955年福岡市生まれ。1975年出家。高野山大学密教学科卒業。同大学院仏教学科修士課程修了。不伝塾(仏教・書道)主宰。書を楽しみとして、各地で個展を開く。 著書『慈雲尊者の言葉』『慈庵墨塵帖』『慈雲尊者に学ぶ「正法眼蔵」-「現成公案」巻』など。
      ※ 2011年7月NHKラジオ「宗教の時間」、2012年6月、2016年10月NHK教育テレビ「こころの時代」に出演。慈雲尊者のお言葉をもとに、仏のおしえを根本から丁寧に説いていらっしゃいます。

 


      • 花祭り(釈尊降誕会)のご案内

        平成30年の花祭りは、4月8日(日) 午前10時から午後2時まで。 誕生仏に甘茶をかけて、釈尊のご誕生をお祝いします。 小さなお子様とご一緒にお詣り下さい。  [参加費:お志]

      • ◎ 午前11時より法要  ※お参りの方と一緒に般若心経を読みます
      • ◎ 精進野菜カレーライスと甘茶。 小さなお子様には、駄菓子を用意しております。

IMG_0552